人によっては腹をこわす

多くのバイクが行き交い、車のクラクションが鳴り響く喧噪ある大通りから少し離れた路地裏を行くと道路沿いにテーブルを並べたオープンカフェのような食堂が並んでいるハノイの朝。

新潟市マンスリーマンションや賃貸アパートの情報を豊富に取り揃えておりますhttp://www.niigata-chintai.jp/

 

そこでは大勢の現地の人達が朝ごはんを食べています。

そのほとんどの人が食べているものは、フォーというベトナムのうどんと揚げパンです。

私達はなるべく通リに近い席に座り、注文を取りに来る店員を待ちます。

必ずフォーを注文しますが、その時にガアー(鶏肉)を多めにとかパクチーを多めにとかそれぞれが自分の好みで注文します。

但し、多くの日本人が間違うことは、うどんの感覚で生卵をトッピングで頼む場合があるのですが、

日本のように新鮮なものではないので、人によっては腹をこわすこともあるので注意したほうがよいと思います。

そのフォーに無料で添えられるものがチュロスのような揚げパンです。

これは何本でもお替り自由で、結構大きなものなので2本も食べれば満腹になります。この揚げパンを鶏出汁エキスが十分に詰まった汁に浸しながらフォーと一緒に食べれば本当に食が進みます。

元々ベトナム料理はラードをベースにした炒め物が中心ですので、この料理はさっぱりとした風味で気分転換には最高です。

フォーを食べた後は、コーヒーを啜りながらのリラックスタイムです。

ベトナムはコーヒーの産地であり、また彼らの多くはコーヒーにこれでもかという大量の砂糖を入れます。

私のような日本人はあまりに甘すぎるため、別途お湯を用意して薄めながら飲みます。

それでもベトナムコーヒーはコクと渋みがあり濃厚な味わいです。

また種の入った小さなバナナやライチ等もデザートとしてコーヒーの横に準備します。

朝の冷たい空気にふれながら、のんびりと路地裏で少し離れた場所の喧噪を聞きながらのんびりする時間を体験してみませんか。

Wordpress theme offered by MyDaysOf.com